当サイトはブログランキングに参加しております。↓↓↓以下のバナーをポチっと押していただけるとブログ更新の励みになります、ご協力を宜しくお願い致します!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 犬ブログ 犬と子供のいる暮らしへ

おやじ日誌

パパママ世代必見 雨の日は KiU-喜雨-のレインコート最強説

どうも、Ganyです。

パパママ世代は雨の日の休日の過ごし方を色々工夫してるんじゃないでしょうか。

室内で遊べるトコに出かけるとか、お遊びは我慢する分いつもよりワンランク上のお店で外食するとか。

先日知り合いから、「雨の日もキャンプするの?」と聞かれ、「いやフツーにするよ、晴れてるか雨降ってるかくらいしか違わないじゃん?」と答えると、「その違いが大きいやんwww」と返ってきました。

まあ分からなくもないですが逆に積極的に外で遊んでみるのも悪くないですよ?

都会でも雨で道路に浮いた砂や埃で泥まみれになりますよね?

現代のアスファルトジャングルで育った子ども達が泥だらけになって遊ぶことで、自然と一体化できちゃう貴重なチャンスでもあります。

ワンズの散歩も然り、普段と違う感覚を匂いや肉球などで感じることができるので、良い刺激になります。

拒否る子どもやワンズもいるので無理強いは禁物ですがw

たしかに寒いと体調を崩したり路面状況が悪くてケガのリスクもあったり、何より後始末は晴れの日とはケタ違いに大変ですが、普段できないことを雨が降ってるだけで経験できることもあるので、このチャンスを逃すのは宝くじを買わないこととイコールです。

雨の日は人出が少ないので、普段は満員御礼の公園も、駐車場ガラ空き、なんなら1台で2台分のスペースを使えたり他人との接触も最小限に伸び伸び過ごせたりします。

ただし、快適に過ごせるかどうかはレインウェアやブーツなどの雨具のチョイスにかかってます。

世の中にはGore-texという神器が存在します。
防水透湿性能に優れた素材で、雨を弾きウェア内の湿気は外に逃す夢のような素材です。

ぼくはGore-tex信者ですが、高価なので普段使いするにはかなり抵抗のある層の住人です。

とてもしょっちゅう着て出かける気になりません。
※仕事柄シューズだけは常にGore-texを履きます。

一時期はこれ見よがしに着まくってましたが、シーズン毎に新作を買えるほどの経済状況ではないので、最近はここぞという時にしか着ません。

東京からいらっしゃる撮影クルーの皆さんなんかは制服のようにノースのアウターを着こなしていて、ポジション的にはどう見てもそこまで稼げてない方すら…。

そんな時に応戦して無駄な抵抗をする時とかねw

まあほぼ新品の型遅れ品を着てるのはぼくのようなタイプの方でしょう。

そんなぼくら夫婦の雨の日の標準装備は、KiUのレインコートをベースに、気温に合わせてインナーやボトムスで調整するスタイルが定番になってます。

キャンプに出かければ雨ごときで中止しないし雨の日だろうとワンズの散歩、スポ少観戦など、雨でもしなければならないことが盛りだくさん。

とはいえキャンプやスポ少観戦は、テントやタープの設置が必須。

雨の日は特に迅速な設営が求められるので、あちこちに衣服を引っ掛けるリスクは激高。
Gore-texの高額レインウェアが破れたりしようものなら豪雨災害認定です。

そこでこれまで蓄えた経験とノウハウをフル動員して考え抜いた結果、たどり着いたのが雨ガッパ最強じゃね?説。

一般的な雨ガッパはそこまで高価でもなく、基本平地か低地での使用だし、そこまでスペックに拘る理由は見当たりません。

貧乏な中年のプライオリティは1コスパ、2機能性、3デザインの順が正解です。

1日中外にいれば天気や気温、日差しの具合や風速によっては体感温度も大きく変動するので、状況に応じて即時に対応できるレイヤリングシステムが理想。

上下セパレートなレインウェアはオーバーサイズだとだらしなく見えがちだし、ジャストサイズだとインナーの厚着が難しいのが難点。

その点カッパはフリーのワンサイズ展開も多く、中でもポンチョのようなタイプはゆったりしたつくりのものが多くサッと着れてすぐ脱げて、インナーが薄かろうが厚着してようが構わず羽織れます。

レインコートは雨具なので当然最低限の防水性はあるし、裾がガバッと空いてるので透湿機能もそこまで重要ではないと思います。

必要に応じてボトムスのレインパンツは用意しておくべきですが、裾も長いので小雨ならレインコートだけで充分です。
しかも長くて1日過せればいいので、そんな高性能でなくても全然オッケーです。

で色々物色してみたところ、安価なものは薄手の生地がメインで、厚手のものはそれなりにお高いことが判明。
カッパはある程度耐久性がある方が長持ちして最終的にコスパは上がります。

バランスのいいレインコートを探しまくってたどり着いたのは、前述のKiUという当時聞き慣れないブランドのレインコート。

公式サイトのブランドコンセプトを見てみると、ブランド名の由来は喜びの雨で喜雨→KiUとのこと。

共感、素晴らしい!!!!

肝心の製品は生地も程よい厚みで耐久性がありそう、価格も高すぎずデザインも悪くない。

The理想。

早速購入してデビュー戦は雨キャンプ。
まだ暑い時期の雨模様だったので、薄着に羽織って活動してましたが、雨対策はこれ一着で十分こと足りました。

雨の日のスポ少観戦では、ベースキャンプ設営で長い裾が邪魔にはなったものの、安いので多少のトラブルは気になりません。

あちこちひっかけても裾を踏んでもそんなに高価でないので心は折れませんw

当然風も凌いでくれるので寒くもない。
最近気温も下がってきたけどインナーを厚着すれば全然問題なし。

その長い裾のお陰で、短時間なら濡れた地面に直座りしても浸水しませんでした。

ワンズの散歩でも愛用、とにかく雨の日に傘をさすこともなく晴天時のように両手フリーなのでKiUのレインコートは我が家の雨の日の神器と化しました。

まあレインコートなんてどれも一長一短あるだろうし、それぞれ趣向も違うのでお好きなものでいいんですが、レインウェアを見直して雨の日の楽しみ方のバリエーションを増やしてみては如何でしょうか。

より晴れの日への感謝の気持ちが強まることでしょうw

ちなみに、子ども達の雨具はテキトーでオッケ。

高価なウェアや雨具は一瞬でダメにします、むしろ暑いとか、中がびしょびしょとかで脱ぎ棄てますwww

当サイトはブログランキングに参加しております。↓↓↓以下のバナーをポチっと押していただけるとブログ更新の励みになります、ご協力を宜しくお願い致します!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 犬ブログ 犬と子供のいる暮らしへ

防災士 養成研修の受講決定通知が届きました前のページ

ピュリナ ワン キャットフード を試してみた次のページ

ピックアップ記事

  1. 【グラセフ5】子ども達とはじめる Grand Theft Auto V
  2. ニワンピング(庭キャンプ→車庫キャンプ) 3泊目
  3. 突然の新幕、ロゴス neos ツーリングドゥーブル・DUO-BJ レビュー
  4. 初の犬連れソロキャン! こんなはずじゃ…の連続?! ロゴス neos ツーリング…
  5. 愛玩動物飼養管理士が持ち歩く犬の散歩グッズ ボーダーコリー編 【動画アリ】

関連記事

  1. おやじ日誌

    コスパ最強?!ライトバズーカ Sigma 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

    どうも、スイムはじめランもバイクも記録が伸び悩み、試算では相変わらず制…

  2. おやじ日誌

    1年ぶりにシューズを買い替えた! メレル ATB GORE-TEX® レビュー

    どうも、Ganyです。去年購入したモアブ スピードが良すぎて…

  3. BBQ

    ソトメシ、ガレージ(車庫)BBQ

    どうも、Ganyです。いよいよ寒さも厳しい季節になって参りま…

  4. おやじ日誌

    ムスメちゃんとGWライド 40km

    今日はムスメちゃんとGWライドに行ってきました! 目標、全工程40…

  5. おやじ日誌

    ん?フォートナイトネタの反応がよろしい?

    我が家の子どもらはお姉ちゃん含め全員がフォートナイトを楽しんでます。…

  6. TUFO

    中華カーボンホイール+チューブラータイヤ TUFO S33 PRO

     どうも、マックス4日連チャンを記録した新年会ラッシュ終了かと思いきや…

YouTubeもやってます!

AD

  1. ペット

    何事も面倒な我が家のボーダーコリー でも最高に愛おしい
  2. ピュリナ ワン キャットフード を試してみた
  3. おやじ日誌

    ボーダーコリーって飼いづらいの?
  4. おやじ日誌

    パパママ世代必見 雨の日は KiU-喜雨-のレインコート最強説
  5. ペット

    保護犬ポメラニアンのその後
PAGE TOP